協議会案内
協議会長挨拶

 四日市港利用促進協議会のホームページにお越しいただきありがとうございます。

 四日市港利用促進協議会は、①新規航路の誘致 ②既設航路の維持・強化 ③貨物の集荷促進を目的に、メーカーや商社・金融機関、港湾関係企業、経済団体、そして地方公共団体などにより設立された官民連携のポートセールス団体です。おかげさまで、2003年の設立以来、背後圏企業の皆様をはじめ、関係団体各位のご理解とご協力を得ながら活動の幅を広げてまいりました。

 現在、企業のグローバル競争の激化とともに、世界の港湾間の競争もますます激しくなっておりますが、当協議会は、今後も背後圏企業の皆様のお役に立てるよう官民一体となって活動を進めてまいりますので、皆様方のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

協議会の概要
設立年月日 平成15年6月4日
設立目的 四日市港への新規航路の誘致及び既設航路の維持・強化並びに貨物の集荷促進を図り、
四日市港の利用促進に資することを目的とする。
組織 四日市港に関係する155社・団体で構成(平成29年4月1日現在)。 >詳しくは会員一覧ページへ
役員等 名誉会長 三重県知事、四日市市長
会長 四日市港運協会会長
主な事業 ・集荷促進事業:荷主企業への個別訪問の実施、セミナーや見学会等の開催
・航路対策事業:船会社への個別訪問の実施、新規航路の誘致活動
・広報・宣伝及びその他の事業:ホームページやメールマガジンによる情報発信、広告掲載及び報道機関への情報提供
協議会規約 >PDF版で表示