四日市港利用促進協議会 TOP > 四日市港を利用するメリット
 四日市港利用のメリット
輸送コストの削減・最小化を実現します
 四日市港では、近隣他港(名古屋、大阪、神戸)と比較して四日市港との間の陸上輸送コストが最少となる地域を「四日市港利用優位圏」と呼んでいます。

 右図における黄色い部分の地域の企業様であれば、四日市港利用により輸送コストの削減に繋がる可能性がありますので、ぜひ四日市港の利用をご検討ください。
photo
 
 

▲ページの先頭へ戻る

CO2排出量抑制に大きく寄与~環境貢献企業としてイメージアップ

「四日市港利用優位圏」では、「陸上輸送費の削減」だけでなく「CO2排出量の削減」も可能になり、「地球環境にも配慮した企業」といった御社のイメージアップにも繋がります。

 なお、四日市港管理組合では「グリーン物流促進補助制度」を設けており、「CO2排出量の低減」を図ろうとする荷主企業様の取り組みを支援しています。
 詳しくは四日市港管理組合のHPをご覧ください。

photo
 

▲ページの先頭へ戻る

荷主企業様の声を聞いています~ご要望がダイレクトに届きます
 四日市港利用促進協議会では、会員企業様から頂戴した要望等に対し、きめ細かい対応を行います。
 会員企業様から要望のあった「45フィートコンテナの通行」については、当協議会から港湾管理者である四日市港管理組合(協議会会員)へ働き掛けを行い、平成25年6月28日に「みえグリーン物流産業振興特区」として承認を受けることができました。
 これ以外にも、四日市港周辺のアクセス道路の充実に向けて、関係団体と協力し、要望を行うなど、様々な取り組みを実施しています。
 今後も会員企業様の要望を実現するため、日々活動を行っていきますので、ご要望等ございましたら、いつでもご連絡ください。
photo
 

▲ページの先頭へ戻る